神奈川県唯一の村 清川村で暮らす

神奈川県唯一の村 清川村で暮らす

子育てやセカンドライフで住んでみたいと思うのはどんなところでしょうか。自然豊かで、静かででも東京からそう遠くない場所を思い描く方が多いかもしれません。そんな方におすすめなのが神奈川県唯一の村である清川村です。

清川村とは

神奈川県北西部に位置する清川村は県内で唯一の村で、東京都心から一番近い村でもあります。東丹沢の豊かな緑があり、湧き出る清流があり、自然の豊かさを思う存分感じることができる村です。

壮大な大自然

村の89%は山林で、村内全域が丹沢大山国定公園と神奈川県立丹沢大山自然公園のいずれかにしていされています。大自然に囲まれて生活することができます。また人と人とのふれあいや助け合いがあり、大自然と人の温かさに触れることができます。

清川村の暮らしやすさ

隣接する厚木市から車で30分のところにある煤ヶ谷地区は村の玄関口で、村役場や消防署などがあります。ほかには道の駅やお店、幼稚園や保育園もあり、のどかななかにも、ちゃんと必要な施設もがあり、安心して暮らしていけます。

イベントや楽しめる場所が豊富

8月におこなわれる青龍祭は地域一丸となって盛り上げる祭りがあり、宮ヶ瀬地区はイルミネーションで有名で、宮ヶ瀬湖畔園地などがあり、家族で楽しむことができます。